あなたは外向型?それとも内向型? | ターチスタイル

2021/02/25 21:59


みなさん、こんにちは!ターチです。


突然ですが、あなたは外向型ですか?それとも内向型ですか?


どちらかわからない、という人もいるかもしれません。

多くの場合、どちらの性質とも少なからず持ち合わせているでしょう。



それにしても、この自粛生活の中で、

本当は自分は「内向型だった」という方、多いのではないでしょうか?


普段は会社で働いて、休みは外出して、友達と遊んでわいわいやっていても、

意外とこの一人で過ごす時間で、

実はこちらの方が本当の自分であると気づいた人も多いのではないでしょうか?



普段、私たちはたくさんの広告やCMなどで、


外に行くことがあたかも素晴らしいことかのように植え付けられていますが、


これらはほとんどの場合消費を促すための戦略です。



ですから多くの人たちは、どうしても外に行くことが当たり前の

ように思ってしまいがちで、


またそうしていることがあたかも幸せであるかのように勘違いしています。



もちろん外のサービスはとても素晴らしいです。


楽しくて、わくわくするものばかりです。



ただ、それがなくなると、自分が幸せでない」

というのは、外付けの価値観を植え付けられているから

に他なりません。


キラキラしたものは、一見自分をとても満たしてくれるもののように見えます。


しかし、それはほんの一瞬だけです。

また次、そしてまた次と満たされないピースを埋めるかのように、

永遠にそのスパイラルを繰り返していくだけです。


無論、そうやって日本の社会は世界にのしあがってきたのですが・・・。



だからこそ、その代償は大きいのです!




我々はこの自粛期間において何をしないといけないのでしょうか?

単に暇をつぶせばいいという単純なことではありません。



我々は、これまでの自分を見直し、
これからをどう生きるかを問われているのです。



それは初めに述べたような外向型、内向型の例えのように、

本当の自分は何者なのか?


何が心地よくて、何を望んでいるのか?

というような、「ありのままの自分を知る」、ということです。



つまり、みなさんの「あり方を問われている」と言えます。



働き方やライフスタイルがおそらくこれから大きく変わっていくでしょう。


これまでのように外付けの価値観で本当にいいのか、嫌が応にも問われてくるでしょう。


このようにまわりが著しく変化していく中で、

これまでと同じ自分では適応できない可能性があります。


だから、いま自分に問い直すのです。


自分は何者なのか?


どう生きたいのか?



何か哲学者みたいですが、

この自粛期間は

これまでの自分の生き方を振り返る大きな転換期になるに違いありません。



一人一人が変化することで、

日本にも良い意味での大きな変化を起こすことができるでしょう。





聴き方の新しい講座が出ました!新時代を生き抜くための聴き方を動画で解説しています。

『新時代の聴き方講座』