ダメな自分も愛するには | ターチスタイル

2021/02/21 10:22




みなさんこんにちは!ターチです。


今日は少し自己啓発的なお話です。


私はありのままの自分で生きるということが

とても重要であると考えています。


ほとんどの人が外付けの価値観や、

本来の自分でない状態で生きています。


本来の自分で生きないということはとても苦しいものですよね。


みなさんがもし、今何か生きることが大変で、

苦しい思いをしているなら今一度自分を見直してみてください。




かっこいい自分でないといけない(見られたい)


お金をものすごく稼がないといけない(見られたい)


仕事ができる男でないといけない(見られたい)


などなど



こういうものが自分の中でよくあるものです。


でもこのように


外からどう思われるかや

どう見られるかを考えながら行動していると、

強い束縛感で苦しくなります。



例えば、良い人であろうとして、言いたいことを言わなかったり、

好かれようとしずぎて従順になりすぎると、元気がなくなってきます。


そしてそれが続くと、やがて病気(うつなど)になります。



ここまで来ると、自分が自分を見捨ててしまいます。


自己嫌悪に陥り、自分の人生を生きていない、

他人の人生を生きているような感覚になります。



ここでとても重要なことは、

これ自体がお金(稼いでいる額)とまったく関係がないということです。


つまり、



どんなに年収が高かろうと、

自分を抑えて生きている場合には、

必ず満たされない何かが残るということです。



現在のこの社会システムがこれまで日本社会が

残してきた負の遺産と言えるでしょう。



たとえ、、、


ダメな自分、愚かな自分、


何にもできない自分、失敗ばかりする自分、


うまくできないことがある自分、忘れっぽい自分、



このような自分がいたとしても、

それを否定せず、肯定的に認めてあげてください。



ダメな自分、完璧でない自分を認めて許す



ということです。




「あっオレ、こんなとこもあるのか~」


「私ってドジだな~」  



自分を「しょうがない人間だなあ」と思えると、

そんな自分を愛することができます。


すると心が急に軽くなります。

気軽になることができます!



そして、そんな愚かな自分を愛することができれば、



自分は外からどう思われてもかまわない自分である、


どんなに否定的に思われても価値がある自分、


すばらしい自分であるということを信じられるようになります。




気軽に生きることができれば、

心が解放されて本来のあなたとして生きられるでしょう。



今もし、何か自分の中で重りがあるなあと感じるなら、

まずはそれが何かを探ってみましょう。


人生はいつだってやり直せます。


今日からよりよい人生を!